2010年03月18日

ハルヒ鑑賞、そして大西洋産クロマグロは取扱禁止になるかな?

ワシントン条約締約国会議で大西洋産「クロマグロ」の取り扱い禁止についての討議が開始されたようですね。もしも輸出が「禁止」されることになったらマグロは値上がりするかもしれませんね・・・。

ところできょうは池袋で映画「涼宮ハルヒの消失」を鑑賞しました。アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」は2年くらい前にDVDをレンタルして見たのですが、すっかりハマってしまいましたね。エンディングで登場キャラクターたちが踊るのを真似てダンスする人たちをユーチューブで見つけたときは大笑いしたものですが。
 
(左:DVDのパッケージ、右:ビルの壁に描かれた映画宣伝ポスター)

今回、映画になった「涼宮ハルヒ」はアニメ(あるいは原作)を見ている人にとっては、とても楽しめるものになってたと思います。見てない人には、ストーリーがよくわからないのではないかと思いますが。
では映画の出来はどうだったか?ネット上の映画レビューサイトを2、3か所読んでみましたが、なかなか好評です。自分はどうだったか・・ボクもすっかり<涼宮ハルヒファン>になっていたのだなあ、と実感しました、好きでしたよこの映画。上映時間が2時間42分あるのですが、中盤は「どうなるんだろう、、」と思いながら見てましたが終盤でよくなりましたね。ああ、なるほど、うん、それもよかったかも・・とネタバレしないで書くと、こうなります。
中心になる5人のキャラクターが、いとおしく感じられて、すっかりアニメマジックにハマってしまった、そんな感じです。「涼宮ハルヒ」ファンのためにプレゼントされたこの劇場版作品、元アニメを知らない人はDVDを見てから、どうぞ。

地価が値下がりする場所が多い中、池袋東口は下げ止まったそうです。池袋はこれから面白い街なんじゃないでしょうか。どこが?と問われても具体的に「コレ」とは言えないですが歩きながら目にしたいろいろなものにそんな雰囲気を感じました。これも「ハルヒ効果」かもしれません(笑)

(先日食べた山頭火の塩ラーメンの写真を追加!)

速報「クロマグロ」禁輸提案したモナコ案、否決されたそうです!!

みなさんに楽しい日々がくることを願って・・・

参考動画
「ハレ晴れユカイ」を踊る人
http://www.youtube.com/watch?v=vST-uWSRWGs
「まっさらブルージーンズ」を踊る人
http://www.youtube.com/watch?v=m3SVQQMbMJ0
posted by トール at 20:42| Comment(28) | 映画・DVD | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

今週はこんなアニメDVDを鑑賞してました。

まず「チーズスイートホーム」の1・2巻をみました。猫がカワイイアニメです。テレビでは早朝に放送されていて時々見てましたが、さすがに毎日は早く起きられませんでしたね。DVDでまとめて見たらストーリーも理解できて楽しめましたよ。


「バビル2世」はかなり昔の作品です。調べてみたら、なんと1973年の放送。確かに絵は古びてますが超能力者同志の戦い、というSFストーリーとアイデアはCGを使って制作される最近のアメリカ映画のよう。横山光輝氏の頭の中には、こういうアイデアがたくさんあったんだな~と感心してしまいました。DVDはまだ1巻目しか見てませんが2巻以降もレンタルしようと思いましたね。「コンピューターに守られたバビルの塔に住んでいる、超能力少年バビル2世~」と主題歌が始まると、元気になります。エンディングの曲と絵も、カッコよくてワクワクしました。
(今週はこんなところに行きました)

そしてもう1本印象に残ったのがこれです。

「ローゼンメイデン・トロイメント」。これもいいですね、絵がクールで萌え要素も満載。アニメは初めて見ましたが、今まで見てなかったのが悔やまれました。続きが楽しみです。

暖かくなってきました、もう春ですね。
これから世界はどうなっていくでしょう、、、ボクにはわからないです。


みなさんにとって、楽しい日々が訪れますように願って・・
posted by トール at 01:49| Comment(14) | 映画・DVD | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

DVD「ミーアキャットの世界」を鑑賞しました

先日貸りていたDVDを返却し、新たに「ミーアキャットの世界」1・2巻をレンタルしてさっそく見てしまいました。いや、これが、予想していたよりも遥かに面白かった。<カワイイ動物>シリーズとか、そんなノリで作られてるドキュメンタリーかと思ったら大間違い。彼らの生きる「社会」や「家族の絆」はとても過酷なのです。
(以下かなり内容に触れています、それでもいい方はお読み下さい。)
(再登場のミーアキャット)

リーダーはメス、そしてそのパートナーのオスを中心に家族が構成されてるんだけど、その中で子供を産んでいいのはこのメスのみ。もしも他のメスが妊娠し子供を産んでしまうと、リーダーのメスに受け入れてもらえるようにご機嫌をとらないと自分が追放されてしまいます。子供が増えすぎると全部を養っていけなくなるために本能的にそういう行動をとっているようです。
そして他の家族と巣穴をめぐる縄張り争いがたびたび勃発します。片方の群れがもう一方の群れに向かって攻撃をしかけるところは、まるでギャング映画の抗争場面を見ているかのようで、とても迫力ある映像を目にすることができます。

10年以上にわたってミーアキャットの一族を追跡して制作した作品らしいのですが、思いやりのある優しいやつ、勇気のあるやつ、問題児など、家族を構成するメンバーにもキャラクターがあって、まるで人間ドラマを見ているかのようでした。

これほどまでに面白いと、3巻以降もレンタルしてみようという気になりました。

しばらく見ているうちに、ミーアキャットのこの家族が人間の家族のように見えてきたけど「食事だけはかんべんして~」と思ってしまいましたね、その食べ物とは、、、おわかりになりますよね(笑)
(動物園にて)

という内容のDVDでした(今回の写真は少し前に撮影したものです。)

みなさんに楽しい日々がたくさん訪れますように願って、このへんで・・・
posted by トール at 01:54| Comment(7) | 映画・DVD | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。